preloder

環境方針

基本方針

1. 当社の事業活動及び提供するサービスが、顧客のニーズや期待に応えるとともに、安全、環境に関する法規制、指針その他に適合するように環境事業本部として環境目的・目標、実施計画を定め、これを実行します。
また、環境保全活動の継続的な質の向上を図りながら、将来に亘って、環境マネジメントシステムの有効性を維持しつつ同時に改善に努め行政をはじめとして、全ての顧客や地域社会から深い信頼を得ます。

2. 当社が行なう事業活動が、環境に与える影響に配慮して、特に下記項目について積極的に活動し、環境保全と汚染の防止に取り組みます。

  • 1) 循環型社会の形成に貢献する廃棄物の3R(Reduce、Reuse、Recycle)への一層の取り組み
    (=当社として出来る限りの経営資源を投入してより徹底・深化した3Rに取り組む、と同時に排出事業者様にも3Rの意義や必要性を正しくご理解頂き、地域社会全体に浸透するよう努力すること)
  • 2) 環境にやさしい車輌(低排出ガス車等)の積極的な導入
  • 3) エコドライブの推進等、省エネルギーへの取り組み
  • 4) 従業員並びに関係者への環境教育の促進

3. 当社は、マネジメントレビューを始め、種々の監視、測定を基に、定期的な見直しと改善を実施し、顧客要求事項、規格要求事項、自らの組織が定めた要求事項並びに方針及び目標への適合を確実なものにします。

株式会社 ホンマ
代表取締役社長 榊原 宏